なんだいつの間にか劣化してる

最近キツい出来事が重なり
胃痛だの下痢だのに見舞われて
何故かなんとは無しにここにこまめにに書いていた頃の
2008~9あたりの記事を読み返していたら

むちゃくちゃ病んでたけどちゃんと生きてたんだなぁ

と思ってここ数年の自分の空っぽさと薄っぺらさが鈍器になって
後頭部に振り下ろされたような気分になっている。
今のキツい出来事はそのツケだなと納得してしまった。

こういうものを残してて良かったなと思った。
昔すぎて覚えてるのは半分以下。
ほぼ他人の日記を読んでいる感じなんだけど自分にあった出来事だし
自分が見たものだし自分が考えたものなんだよな。

過去の自分に説教された
そんな感じ。

この記事へのコメント